高知県田野町

令和3年5・6月分高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金について

掲載日:

令和3年5・6月分高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金について

 令和3年5月24日に出された高知県の営業時間短縮要請に伴い、事業活動に大きな影響を受けている事業者の皆さまに対して支給される給付金です。
 要件等をご確認いただき、対象となる事業者の方は、ぜひご活用ください。

⇒令和3年5月・6月分高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金チラシはこちら

対象者

全業種の中堅・中小企業、個人事業主

※営業時間短縮要請の対象事業者(高知市、四万十市の飲食店等)、政治団体、宗教上の組織は除く

※飲食店等との取引がない事業者や、昼営業の飲食店、高知市・四万十市以外の地域の夜営業の飲食店等も対象となります。

申請要件
1.県内に事業所(個人の場合は住居又は事業所)を有し、事業を営んでいる事業者
 (県外に本社がある事業者を含む。)で、中堅企業、中小企業その他の法人等(以
 下「中小法人等」という。)及びフリーランスを含む個人事業者であること。ただ
 し、中小法人等については、次の(1)(2)のいずれかを満たし、かつ(3)から(5)まで
 に該当しないこと。
  (1)資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
  (2)資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員
   の数が2,000人以下であること
  (3)国、法人税法別表第1に規定する公共法人
  (4)政治団体
  (5)宗教上の組織もしくは団体
2.営業時間短縮の要請(令和3年5月26日~令和3年6月20日まで)に伴い、営業時
 間を短縮した飲食店等と直接・間接の取引があること、又は営業時間短縮要請等に
 伴う外出・移動の自粛により直接的・間接的な影響を受けたこと。
3.令和3年5月又は令和3年6月の売上高が前年又は前々年同月比で30%以上
 ていること。
4.営業時間短縮要請の対象事業者ではないこと。
5.申請者等(代表者のほか、役員又は使用人その他の従業員もしくは構成員等)
 が、暴力団(高知県暴力団排除条例(平成22年高知県条例第36号)第2条第1号に
 規定する暴力団をいう。)又は暴力団員等(同条第3号に規定する暴力団員等をい
 う。)に該当しないなど、別表第1に掲げるいずれにも該当せず、かつ、将来にわ
 たっても該当しないこと。
給付額

令和3年5月又は6月の事業収入(売上)における対前年又は対前々年同月比の減少額

《給付上限額》法人・個人にかかわらず25万円~75万円以内/月

《上限額計算方法》(A÷B)×0.3×10
 A:対象期間(令和3年5月又は6月)の前年又は前々年同月の売上高
 B:対象期間(令和3年5月又は6月)の前年又は前々年同月の営業日数

※算定した上限額が75万円を超える場合は75万円とし、25万円未満の場合は25万円とする。(1円未満の端数切り捨て)

申請方法
(1)郵送による申請
 申請書類を簡易書留等郵便物の追跡ができる方法で下記の宛先に郵送
 ※送料は申請者負担
 《宛先》〒780-8570 高知市丸ノ内1-2-20
      高知県庁「高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金 申請受付係」行
(2)オンラインによる申請
  ⇒オンライン申請ページはこちら
申請期限 令和3年9月30日(木) ※当日消印有効
申請書類
配布場所
○高知県庁本庁舎1階ロビー内
○高知県の合同庁舎及び県税事務所
○県内の市町村役場所定窓口

※田野町内では、田野町役場総務課窓口に設置しています。

県HP 必要書類や申請書類記入の仕方等詳細につきましては、高知県ホームページをご確認ください。

⇒高知県HP(令和3年5・6月分営業時間短縮要請対応臨時給付金)はこちら

お問合せ先
高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金 申請手続相談窓口(コールセンター)
TEL:088-823-9875
《受付時間》午前9時~午後5時(土日祝日含む)

 

前のページに戻る
ページの先頭へ