高知県田野町

バスの乗り方・バリアフリー教室を開催しました

暮らしの情報:田野町地域公共交通会議、田野町地域公共交通網整備事業

 平成30年11月23日(金・祝)、田野町ふれあいセンター前で『バスの乗り方・バリアフリー教室(共催:四国運輸局・高知運輸支局、協力:高知東部交通㈱・㈱ですか・高知工科大学・田野町社会福祉協議会)』を開催しました。

 この教室は、田野町コミュニティーバス『たのくるバス』と高知東部交通バスをより親しんでもらい、安心して利用いただけるように関係機関の協力のもと、高知東部交通㈱のノンステップバス車両を持ち込み、ICカード『ですか』を使用した乗降体験や運転席体験のほか、車内のマナーに関する教室を行いました。

 当日は、家族連れの姿も多くあり、参加者からは、「はじめてバスの乗り方を教えてもらった」「将来の利用のために勉強できてよかった」などと、バスへの関心の高さがうかがえました。

 運転席体験では運転席に座って記念撮影をしたり、運転席回りの機器や、運転の仕方について熱心に質問をしていた子どもたちもいました。

 また、バリアフリー教室では、実際に車椅子を使った疑似体験で体の不自由な方への思いやりとサポートについて学んでいただきました。

 今回の教室を通じて、日頃あまりバスを利用しない方々にもバスを身近に感じていただける良い機会となり、これをきっかけに一つの移動手段として気軽にバスを利用していただければと思います。

 

 

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

担当

保健福祉課 担当課関連情報 Tel: 0887-38-2812 / Fax: 0887-38-2044
メールフォーム
ページの先頭へ